緊急時等の対応

天候不良時の臨時休校について

天候不良時の臨時休校について

(1)午前7時現在、大阪府及び生徒の居住している府県に警報(暴風の場合)、又は、特別警報(いずれでも)が発令中であれば、自宅にて待機する。
(2)午前7時より午前10時(ただし土曜日は8時)の間に、警報(暴風の場合)、又は、特別警報(いずれでも)が解除されたときは、解除時より2時間後までに登校し授業を始める。
(3)午前10時((ただし土曜日は8時)までに、警報(暴風の場合)、又は、特別警報(いずれでも)が解除されないときは、臨時休校とする。
(4)警報(暴風の場合)、又は、特別警報(いずれでも)発令中は、生徒の登校を禁止する。
(5)生徒の登校後、警報(暴風の場合)、又は、特別警報(いずれでも)が発令されたときについてはそのつど指示する。

定期テスト期間中に警報(暴風の場合)、又は、特別警報(いずれでも)が発令された場合

◆午前7時現在、大阪府下、兵庫県阪神地区のいずれかで警報(暴風の場合)、又は、特別警報(いずれでも)が発令中の場合は、臨時休校とし、その日の定期テストは中止とする。この場合その日の試験科目は定期テスト最終日の翌日に実施とする。