• 2017/06/13日
  • 中学校

中間テストを終えた翌日の5月26日(金)、中学1年生と2年生が、春の遠足に行ってきました。

 

中1は、三田で立杭焼き+神戸フルーツフラワーパークへ行きました。

三田の窯元で、手びねりでお茶わんやお湯呑みを作りました。様々な個性あふれる作品が生まれました。だんだん最初のイメージと違うものになって花瓶になっちゃった人も。焼きあがって届くのが楽しみです!

フルーツフラワーパークでは、みんなでランチを食べて、ちょっと遊んで、モンキーショーを見ました。かしこい!かわいい!すっかり魅せられた薫英っこ。おさるさんと写真を撮ってもらってご満悦でした。

 

中2は、鳴門の大塚国際美術館に行きました。

入るといきなり、大天井のシスティーナ礼拝堂の天井画に圧倒されました。ダヴィンチ、ラファエロ、モネ、ゴッホ…同時にこんなたくさんの名画を見られるのはここしかありません。

美術館の空間もとてもきれいで、モネの中庭やら芝生広場やらと、みんな楽しんでまわっていました。

遠足で行くには時間が足りないくらいの内容です。「また家族で来る!」という声も聞かれました。

そしてこの日、空に不思議な虹色の雲が!

楽しかったですね!