【本校生対象】緊急事態宣言の再発令における本校の対応について

2021/1/13

【本校生対象】緊急事態宣言の再発令における本校の対応について

令和3年1月13日緊急事態宣言の再発令における本校の対応について ← クリックしてください。PDFファイルが開きます。

以下にテキスト文でその内容を記載します。

 

令和3年1月13日

中学校・高等学校 生徒および保護者の皆様

   大阪薫英女学院中学校・高等学校  校長  横山  強

「緊急事態宣言の再発令における本校の対応について」

 厳寒の候 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃は本校の教育活動にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。

 さて、本日(1月13日)政府の新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、首相から栃木、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の7府県への緊急事態宣言の再発令が表明されました。期間は14日から2月7日までです。

 昨日開催された大阪府新型コロナウイルス対策本部会議において、大阪府立学校における緊急事態宣言後の教育活動については、「分散登校や短縮授業は行わず、1教室40人の通常形態を継続」、「学習活動は原則維持したうえで、集団行動を伴う活動については、一部制限を強化」、「私立学校については大阪府立学校における教育活動の考え方に基づく対応を要請し、具体的な対応は設置者の判断により決定」と示されました。

 本校といたしましては、現在はまだ大阪府からの正式な要請前ですが、上記をもとに学習活動を原則維持してまいります。すでに発出されている文部科学省からの留意事項については教職員で共有しております。

 今後の、大阪府からの通知に注視しつつ教育活動を進めてまいります。

 これまでにもお伝えしていることの繰り返しになりますが感染症予防のため、登校に際しては、以下の5点にご協力ください。

  (1)毎日の健康チェックのため、家を出る前に体温を測り、Classiに記録してください。

  (2)学校を休まれるときはご連絡ください。

  (3)発熱(37.5度前後を目安)、風邪の症状(鼻水、咳などが続く)、呼吸器症状(息苦しさ、胸の痛み)のいずれか一つでも見られましたら、ご家庭で休養をし、登校を控えてください。

  (4)登校後に発熱、咳などの症状がみられた場合、別室で休憩し、保護者にご連絡の上、その後の対応をご相談します。

  (5)原則、自宅を出る時点から帰宅するまでマスクをつけてください。

 「学習活動は原則維持」と示されましたが、まだまだ感染拡大が続いています。引き続き不要不急の外出を控え、三つの密を避けるようにお願いいたします。

 ご心配やご不安があると思いますが、何かあれば学校にご連絡ください。このコロナ禍を乗り切るためにご協力をお願いいたします。