耐震補強工事及び校内改装について(現在進行中)

2020/6/22

夏休み中に大々的に行う予定であった耐震補強工事や校内改装について4月から順次行っています。特に、今年は授業確保のため、通常の夏休み期間にも授業を行うため、臨時休業期間中に前倒ししました。

2年前の2018年6月18日、大阪府北部地震があり、その年の台風等とあわせて自然災害の恐ろしさ、備えの大切さを実感しました。

学園全体の耐震補強で、中学校高等学校に関わるのは9号館です。大きな音の出る斫り(ハツリ)工事は5月中に終わりました。現在も、授業への影響を少なくしながら工事は続いています。これからも安全で安心な学校にしてまいりますが、途中経過としてお知らせします。

建物の外観です。

生徒玄関から入ったところは、大きくパネルで覆われています。これらは柱と壁を補強しています。

あわせて、教室の改装もしています。床は長尺シートに張り替えました。天井と壁は塗装をし、天井の照明器具はLEDになって明るさを増しました。

次にトイレです。ここは床改装、天井と壁の張り替え、ブースの取替え、洗面台と便器の取替え、そして照明器具はLED。このきれいさを保ちたいと思います。

そして、特進自習室です。