7月16日 前期双葉会役員認証式

2020/7/16

7月14日に前期双葉会(本校の生徒会)役員選挙の立会演説会を行いました。今回は、各教室で映像による各候補者の演説を見て、そのまま教室で投票を行いました。

本日(16日)朝、8時35分、昨日まで降り続いていた雨は止みましたが、新型コロナウイルスによる大阪モデルが「イエロー」になるなかで、放送による前期双葉会役員認証式を行いました。

選挙管理委員と候補者が職員室の前に整列し、選挙管理委員会から選挙の結果が放送で発表され、続いて認証式を行いました

最初に校長先生から、「新型コロナウイルスにより通常の学校行事ができていない中で、今後の行事等を考えていくときに生徒代表としてがんばってもらいたい」とお話がありました。

続いて、会長のMさん、副会長のHさん、風紀委員長のKさん、書記のHさん、会計のKさん、Iさんに校長先生から認証状が手渡されました。校長先生は認証式が始まる前に手をアルコール消毒していました。それぞれがやや緊張気味に認証状を受け取っていました。

新役員を代表して会長のMさんが抱負を語り、前年度役員を代表して前会長のFさんが皆さんへの思いと感謝を述べました。

新役員の皆さんには生徒代表として双葉会を引っ張って行ってもらいたいと思います。ただ、取り組むのは生徒全員です。行事を行うには厳しい状況が続いていますが、生徒の皆さんの知恵、創意工夫で行えることを最大限にやっていきましょう。

新役員の皆さん、よろしくお願いします。生徒の皆さんは応援してください。