1学期末テストに向けて、7月15日の取組み(高等学校 三役新聞の紹介)

2020/7/28

高校は29日(水)から1学期末テストです。密を避けつつクラスで工夫し、各クラスでは学習の取り組みが行われています。

薫英のクラス委員は4人いるのですが、「三役(さんやく)」と呼びます。三役の生徒はどのようにクラスに働きかけたらみんなで頑張れるかということを、担任の先生と相談します。そして、取り組み内容を決めてクラスで実行していきます。

各クラスでは三役新聞というものを発行することがあります。それは、三役からクラスに対して「一緒にがんばろう」というメッセージを込めて発行する新聞です。手書きで原稿用紙に書いて印刷することが多いのですが、今回はパワーポイントで新聞を作った三役さんがいるのでそれを紹介したいと思います。

内容をみていただければわかりますが、友だちの思いに寄り添いつつも、一緒にみんなで成長できるように気持ちを込めてかかれています。実際の発行は7月15日でしたので、「期末テストまであと2週間!」の題で始まっています。このころから準備していたのですね。

このように薫英は中学も高校も、一生懸命みんなで努力をする雰囲気のある学校です。手書きのものも味わいがありますし、各クラスの三役さんが一生懸命書いていますので、ほかの新聞も今度紹介していきたいと思います。楽しみにしていてください。