8月7日 保護者会

2020/8/09

8月7日金曜日に本校第1視聴覚室において1学期末保護者会を開催しました。

臨時休業が続いた1学期の状況やこれからの学校の取組みに関心をお持ちの保護者の方がたくさんご出席くださいました。

校長先生の挨拶では、この1学期の学校の様子、トイレ掃除の業者委託、PTAの皆様から寄贈いただいた便座クリーナーディスペンサー及び消毒液のお礼や新型コロナウイルス感染症の状況、マスクの着用についてをお伝えしました。

新型コロナウイルスの感染について、文部科学省は8月6日に分析結果を発表しました。学校が本格的に再開した6月1日から7月31日までに感染が報告されたのは、全国で、小学校90人、中学校53人、高校97人、特別支援学校2人の計242人。経路は親子間などの「家庭内感染」が137人(57%)で最多。「家庭・学校以外の活動・交流」31人(13%)、「学校内感染」11人(5%)、「海外からの帰国」6人(2%)、不明57人(24%)でした。その中でも、小学校では家庭内が63人(70%)で、学校内はゼロでした。中学校と高校では1人から複数に感染が広がった事例が数件ありました。ちなみに、教職員は全国で51人、「学校内感染」と報告された事例は確認されていないと発表されました。

また、マスク着用については、これまでは常時着用を求めていましたが、身体的距離が十分とれないときはマスクを着用するべきですが、次の場合には、マスクを着用する必要はないという見解になりました。

1)十分な身体的距離が確保できる場合は、マスクの着用は必要ありません。

2)気温・湿度や暑さ指数(WBGT)12が高い日には、熱中症などの健康被害が発生するおそれがあるため、マスクを外してください。

3)体育の授業においては、マスクの着用は必要ありません。

9日からは短い夏休みになりますが、学校外でも普段からできる感染症対策を心がけましょう。

・外出時に人との距離が近く、会話をするときなどはマスクを着用

・3つの密を避ける。

・手洗い  うがいはご自身に合わせて

・スマホ、財布、腕時計、メガネ … 帰ったら、サッと拭きましょう

と、注意点を伝えられました。もうひとつ大事なこととして、このコロナウイルスに感染した人への誹謗中傷や差別的な言動が全国的に起こっていると報道されています。濃厚接触者の家族というだけでも同様で、つらい思いをされていると聞きました。もしお近くに感染した方がおられても、「大変だったね」と言ってあげられる優しい気持ちを持っていただきたいと校長先生から保護者の皆様に伝えられました。

次に教頭先生が、昨年度大学入試のTopicsや本校の進学実績の報告、英検の取得状況と英検と進学先の関係をお話しされました。

さらに教頭先生から、臨時休業期間中における本校のオンライン授業の実施状況、その内容、第2波への備えなどについてお話がありました。

最後に、3年生向けに発行してきた進路通信「羅針盤」を紹介し、大学入試の変更点や注意点を保護者の方にご説明しました。

このあとは、各学年、クラスごとの保護者会へと続きます。

お忙しく、そしてとても暑い中、たくさんの方が保護者会におこしくださいました。ありがとうございました。