8月24、25日 中学2年生 Summer Camp

2020/9/10

 

新型コロナウイルス感染症のため、体育祭など1学期の学校行事がなくなり、なかなか進級後の新しいクラスを実感できていませんでしたが、中学2年生は8月24,25日に岐阜県の白川村で1泊2日のEnglish Camp を行いました。

24日の朝に学校に集合し、検温や体調の確認をして貸切バスで現地に向かいました。白山麗に広がる大自然、世界遺産白川郷の伝統文化や環境を大切にする暮らしや自然に触れ合う体験をとおして日本における関西とは異なる文化を学びます。また、団体生活のなかで、仲間の新しい一面を発見し、自己を成長させることも目的としています。

感染症対策を徹底し、何度も検温をするなど、例年とは少し違うサマーキャンプになりましたが、これまで行事がなかった中で初めての宿泊行事であったこともあり、みんなとても楽しそうに輝いていました。

世界遺産白川郷の合掌造りのスケールの大きさ、灯りがなく真っ暗な中で満点の星空をみんなといっしょに眺めたナイトウォーク、友達の顔を見ながらいただく美味しいフレンチ。この時期なのでテーブルは4人以下、大きめのテーブルで距離をとりながらでしたが、あらためて顔をあわせながらの食事はおいしさが増しました。この2日間、全てが最高の思い出になりました。やっと2年生でのクラスメートや他のクラスの友達と薫英生であることをかみしめられた感じでした。

25日の夕方にはみんな楽しそうに、元気に帰ってきました。この経験が2学期からの学校生活にきっと生きてくれると思います。今日までのところ、体調不良を訴える生徒はひとりもいません。

2日間、お世話になりました宿舎、バス、ツアー担当の皆さま、ありがとうございました。また、Summer Campへの生徒の参加に同意していただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。