【卒業生の活躍】女子5000mで鹿屋体育大・中島紗弥さん優勝、女子1500mで名城大学・高松智美ムセンビさん優勝

2020/9/15

本校の卒業生、中島紗弥さんが9月13日、新潟・ビッグスワンスタジアムで行われた陸上日本学生対校選手権の女子5000メートル決勝において、優勝されました。記事によると、デッドヒートの末の勝利ですが、写真で見る顔にはまだ余裕を感じます。ほんとうにおめでとうございます。

同じく本校の卒業生、高松智美ムセンビさんが9月11日に同大会女子1500m決勝において、優勝されました。この決勝では同じ大学の同級生とワンツーフィニッシュでした。心からおめでとうございます。(お二人の掲載が一度にできなくてすみませんでした。筆者)

私たちが直接応援することはできませんでしたが、中島さんや高松さんのように卒業生の活躍は学校全体を元気にしてくれて、ニュースなどで知るととてもうれしいです。今後も本校の生徒に元気を送ってください。

ますますのご活躍を祈念いたします。

また、卒業生の方の活躍等をご紹介したいと思っています。何か情報をお持ちでしたら提供をお願いいたします。その際、公開できる写真があれば記事と一緒に紹介します。よろしくお願いいたします

以下、中島紗弥さんと高松智美ムセンビさんの日本インカレに関するサイトです。

〇 女子5000メートルは鹿屋体育大・中島紗弥が優勝 名城大・加世田とのデッドヒート制す

〇 中島紗弥(鹿屋体育大)が16:13.76で見事優勝!第89回日本インカレ女子5000m決勝

〇 陸上インカレで中島が初優勝! 鹿屋体大は3人が頂点に立つ

〇 日本インカレ 各種目優勝者一覧

〇 日本インカレ2020 高松智美ムセンビが2年ぶり2度目の優勝