9月20日「薫英フェス」開催! 卒業生の皆さま、入れなくてごめんなさい。来年はぜひ、おこしください。

2020/9/21

今年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐために例年の文化祭ではなく、新たな取り組みの「薫英フェス」を行いました。

9時15分の保護者入場開始から、たくさんの方におこしいただきました。前もってお配りしておいた、お名前・連絡先用紙をご提出いただき、検温をして入場していただきました。皆さん協力的で、検温もスムーズに行え、高熱の方はおられませんでした。再入場禁止という不便さも感染防止のためにご理解いただきました。

9時30分からオープニングでした。双葉会会長の挨拶、校長先生の挨拶ですが、今回はグランドと各校舎の会場からの参加でした。10時から中学生は第1体育館で舞台発表、10時から各クラスの模擬店・展示、クラブの展示等が始まりました。10時40分から高校1年生の舞台発表、高校3年生の模擬店食品販売が始まりました。このあとはプログラムに沿って進行しました。

14時には、保護者の皆さまには校外に出ていただき、フィナーレに入りました。ここでは全員がグランドの舞台前に集合しました。双葉会副会長のHさんの挨拶があり、そして前期双葉会の役員の役割はここまででした。前期の行事はできなかったか、かなり規模を縮小してやってきて、今回の「薫英フェス」も今までに経験したことのないことばかりでしたが、全体をリードしていってくれました。ご苦労さまでした。

以下に、写真を掲載しますが、全クラスを撮れているものではありません。ごく一部分をご紹介します。もし、撮られた写真で、「薫英フェス」をよく表しているものがあればご提供ください。個人のアップなどではなく、雰囲気を伝えられるものがあればありがたいです。他の写真が入手できましたら追加でご紹介いたします。

今回、感染症の対策を行いながら、「薫英フェス」を開催しました。生徒は中止になることがないように自分たちでできる注意を行い、短い期間のなかで準備をしました。クラスの中では意見があわずに悩むこともありました。自分の意見だけを主張するのではなく、他の意見も取り入れて、協調していく、これが行事の良さなのでしょう。オンラインだけでは得られない協同でつくりあげていく経験です。「薫英フェス」は終わりましたが、感染症への注意は続きます。

「薫英フェス」にご協力いただきましたすべての方々に感謝し、お礼申し上げます。ありがとうございました。