高校1年生 俳句大会

2021/1/30

 高校1年生の国語、俳句の授業の作品から代表作をご紹介します。

 

  ・蝉の声 緑の桜と 新制服      Bさん

  ・初日の出 期待を込めて 前を向く  Tさん

  ・恋破れ 乙女の涙 雪に溶け     Wさん

  ・初雪は まだかまだかと 空を見る  Oさん

  ・嫌なこと 夕日と共に 沈めよう   Uさん

  ・帰り道 カイロ代わりの 大笑い   Nさん

 

 各作品に国語の先生から講評があり、どの作品にも奥深い要素がありました。

 この中から、Bさんに「校長賞」が、Nさんに「国語科賞」が贈られました。おめでとうございます。

 他の作品もすばらしいのですが、今回は代表作を紹介しました。生徒の皆さんは次回、また、がんばってください。