TOPICS

2月19日 中学校「送別会」

 2月19日の午後、中学校3年生の「送別会」が第一視聴覚室で行われました。

 中学校の卒業式はまだ先ですが、間もなく留学に出発する生徒がいるので、この時期に3年生の卒業をお祝いする送別会が行われました。

 薫英では、行事の運営を生徒自らが行うことによって成長していきます。これは高校だけでなく中学生にもあてはまります。

 送別会の運営をするプロジェクトチームが結成され、先生によるアドバイスを受けながら、自分たちでイベントを作っていきます。全て生徒により行われるので、企画力が身に付き、コミュニケーション力も高くなり、そして協力的な生徒に育っていきます。

 毎年、生徒と先生が本当に大切に丁寧に時間をかけて作り上げていくので、送別会は感動的なものになります。

 壁に装飾が施されています。かわいいですね。司会のアナウンスにより、3年生の入場です。

 密を避けて、ソーシャルディスタンスを保って着席します。在校生はみんな一生懸命拍手していました。例年の送別会とは異なり、感染症対策のため、密を避け、舞台からも距離をとって行いました。

 みんなで笑いありマスク越しの歓声ありでスライドムービーを見ていたら、なんとムービーに出ていたキャラクターが飛び出してきました!ムービーの続きは舞台で見ることができました。1,2年生が3年生のエピソードを織り交ぜての進行で3年生も大盛り上がり!マスクをしたままでのダンスや在校生(3役)からの贈る言葉が続きました。

 生徒たちの想い出がつまったたくさんのムービーをみて、3年生は3年間を振り返り、文化祭の発表や教室での出来事を思い出していました。映像を見ながら今でも振付を覚えているのはさすがです。このあと、3年生からの答辞がありました。

 みんな姿勢よく、先輩の言葉を真剣に聞いていました。今年も準備に丁寧なされ、とても感動的な中学校の送別会となりました。

 さあ、拍手とともに退場です。