TOPICS

<地域情報誌 City Life より> 陸上競技部 安田先生から前田選手(天満屋・東京オリンピック マラソン代表)へのエール

 地域情報誌「City Life」3月号に、本校陸上競技部の「安田監督から前田選手へのエール」が掲載されました。

 大阪国際女子マラソンで2位ではありましたが、自己記録を更新した卒業生の前田選手。恩師である安田先生が東京オリンピック代表の前田選手にエールを送っています。一度ご覧ください。

 実際の記事は、配布されている紙面、もしくはWebサイトをご覧ください。(紙面29ページ目です)

http://www2.citylife-new.com/backnumber/2021/3/E/E_all.pdf

 

<記事より一部抜粋>

 地面をあまりキックしない走法は「体力のロスが少なく過酷な夏のマラソンに向いている」と監督は言う。また「レースの結果よりも自分の走りを良くすることにこだわる姿勢」が精神的な安定感につながっている。
 開催が危ぶまれる東京五輪。不透明な状況が続くが、監督に宛てた手紙には、「金メダルを目指してがんばる」と書かれていたという。安田監督は「過酷な条件になればなるほど彼女の強さが出ると思う。練習の成果をしっかり出して、本人の目標に近づけるようがんばってほしい」とエールを送った。