TOPICS

【卒業生の活躍】名古屋ウィメンズマラソン、松田瑞生さんが初優勝

 本校の卒業生、松田瑞生(みずき)さんが3月14日、名古屋市のバンテリンドームナゴヤを発着点とするコースにおいて、優勝されました。記事によると、「レースは13キロ手前から佐藤早也伽選手と一騎打ちとなり、強風に悩まされる難しいコンディションの中でも22キロ過ぎにペースアップして、そのまま逃げ切った。」とありました。

 東京オリンピック女子マラソン代表選では補欠になられてくやしかったり、苦悩されたこともあったと思いますが、実力を結果で示されるのは流石だと思います。

 コロナ禍で直接応援することはできませんが、卒業生の活躍は学校全体を元気にしてくれて、ニュースなどで知るととてもうれしいです。今後も本校の生徒に元気を送ってください。

 ますますのご活躍を祈念いたします。

 

〇毎日新聞 名古屋ウィメンズマラソン、松田瑞生が初優勝

〇毎日新聞 自己記録超えられず「申し訳ない」 名古屋ウィメンズ優勝の松田瑞生

〇スポニチアネックス 松田瑞生 涙の独走V!「たくさんの方々の応援や励ましの声があって今の自分がある」

〇月刊陸上競技 強風の中、松田が自己2番目の2時間21分51秒で涙の優勝!/名古屋ウィメンズマラソン

〇スポーツ報知 瀬古利彦リーダー、2時間21分台激走の松田瑞生は「勝てる選手ですよね」…今夏東京五輪は補欠待機

〇THE ANSWER 松田瑞生、涙の名古屋ウィメンズ初V 東京五輪代表落選も自己ベストに4秒差で意地

〇THE ANSWER 松田瑞生、独走初Vも悔し涙 「不甲斐ない走りで申し訳ない」「まだ実力足りない」

〇THE ANSWER 独走V松田瑞生へ 瀬古利彦氏は補欠の東京五輪へ要求「7月まで緊張感を持ってほしい」