TOPICS

3月21日【陸上競技部】春の高校伊那駅伝2021 4大会ぶり3回目の優勝

 第37回春の高校伊那駅伝大会が3月21日(日)に行われました。場所は、長野・伊那市陸上競技場発着の5区間21・0975キロでした。

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止され、2年ぶりに開催された大会でした。あいにくの大雨の中でしたが、選手たちは懸命にタスキをつなぎ栄冠を手にしました。

 本人たちの努力はもちろんですが、いつも応援していただいている保護者の皆さま、様々に応援いただいている皆さまの声が届いて選手はがんばりました。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

 最後に、この環境の中で開催していただきました大会関係者の皆さまにお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

 1、2年生が参加し、春の高校駅伝日本一決定戦と位置づけられる大会で、大阪薫英女学院(大阪)が1時間11分52秒で4大会、5年ぶりに優勝した。最終5区(3・5975キロ)で、首位の北九州市立(福岡)と28秒差の2位でタスキを受けた石黒碧海(1年)が大逆転。笑顔でゴールに飛び込んだ。 (スポーツ報知の記事より抜粋)

 

○スポーツ報知 春の「高校駅伝」女子は大阪薫英女学院が優勝

  https://hochi.news/articles/20210321-OHT1T50049.html

○月刊陸上競技 【駅伝】男子は洛南、女子は薫英女が「春の日本一」/春の高校伊那駅伝

  https://news.yahoo.co.jp/articles/493533ad00d6ee59f228a582ea8d83b13fbc0b3e

 

○FNNプライムオンライン 去年中止の「春の高校伊那駅伝」2年ぶり開催 男子は洛南 女子は大阪薫英女学院が制す

  https://www.fnn.jp/articles/-/158666

○PLAYER! 大阪薫英女学院が1:11:52で見事優勝!春の高校伊那駅伝2021女子

  https://www.excite.co.jp/news/article/Player_90340/

 

○春の高校伊那駅伝@inaekiden 女子がスタートしました!

  https://twitter.com/inaekiden

○春の高校伊那駅伝2021 公式成績

  http://www.ina-ekiden.jp/wp-content/uploads/2020/12/ae37621a80224414e3d651926b0c30f2.pdf