TOPICS

【薫英留学】5月15日 第1回留学説明会  次の留学出発に向けて、薫英留学についての説明会を開催しました。

 13時30分から中学23期生、高校国際科32期生の生徒、保護者の方を対象に第1回留学説明会を合同で行いました。

 最初に、校長先生のご挨拶がありました。お話の中では、昨年度のニュージーランドやカナダでのロックダウンなどにより、他校のほとんどや大学生の多くが留学途中で帰国するなか、薫英生は自分の意思で現地に残り、最後まで留学を続けたことの報告がありました。また、帰国に関しては多くが個人の対応であったのに対して、薫英では生徒が留学先を出発する時点から学校に到着するまで、綿密に計画し実行できたことで、生徒は疲れも見せずに元気に保護者の方と久しぶりの再会を果たしたことも伝えられました。そして何より中学22期生、高校国際科31期生が3月1日に留学に出発しており、現在進行形であること、これに関しては、薫英独自の確固たる留学体制があるから実現したことも話されました。そして、最後に薫英は留学を実施しますと締めくくられました。

 

 2番目に留学体験を二人の高校3年生が話をしてくれました。カナダに留学したSさん、ニュージーランドに留学したIさんです。いっぱい苦労や努力をして、しんどいこともあったけど、それ以上に素晴らしい経験ができたこと、自分に自信が持てたことなどを語ってくれました。終わりにこれから留学準備に入る後輩たちに留学を楽しんでくださいとエールを送っていました。

 

 3番目は、国際教育部部長の谷口先生より、初めは現在留学中のカナダの状況の説明がありました。新型コロナウイルスは収束はしていないが、ワクチン接種がかなり進んでいること、皆元気に頑張っていることが伝えられました。そして、ニュージーランド留学とカナダ留学の今の状況が説明され、本校の留学プログラムについて、規則、サポート体制などのお話がありました。

 

 4番目に国際教育部主任の池田先生より、今後のスケジュール、パスポートについて、医療情報、メールの準備、第1回留学アンケートについて説明があり、質疑応答を経て終了しました。

 

 お忙しい中、多数お集まりいただきました保護者の皆さま、ありがとうございました。また、貴重な体験談を伝えてくれた高校3年生のSさん、Iさん、ありがとうございました。

国際教育部部長の谷口先生がIさんとSさんを紹介するとともにいくつか質問しました。

留学経験者高校3年生IさんとSさん。後輩のために話してくれました。

国際教育部部長の谷口先生から薫英留学プログラムについてお話がありました。

国際教育部主任の池田先生から今後のスケジュール等についてお話がありました。