TOPICS

【中学入試】5月23日 第1回中学校 Open Campus を開催いたしました。 ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 朝から天候に恵まれ、大阪薫英女学院中学校の第1回オープンキャンパスを行いました。

 校長先生のご挨拶のあと、學校紹介ムービーを見ていただきました。

 そしてお子さまは理科の実験教室を2講座受けていただくために理科室に移動しました。

 同時並行で保護者の皆さまには、中学部主任から学校の説明をさせていただきました。現在の中学担当教員は近年にも増して、生徒への思いが強く、職員室でもいつも生徒の話題です。その思いを受けて、主任がスライドあり、動画あり、手紙あり、そしてドラゴン桜ありと中学部の取組みを紹介させていただきました。

 普段の学校生活でも自慢の取組みが並びますが、特にお伝えしたのが、中学3年生からの長期留学。そして今も実現していることです。全国的に見ても中学生で留学を実行できているのはまれだと思っています。これが【薫英留学】です。

 入試のお話まで終わったところで、お子さまが戻ってこられ、本校の中学出身の高校生Kさん、Sさんに参加してもらいパネルトークを行いました。

 スタートは主任から学校生活について質問し、二人に答えてもらいました。続いて、ネイティブの先生から留学のことについて英語で質問され、Kさんは英語で答え、Sさんがそれを日本語に訳して皆さんにお伝えしました。

 あっと言う間に時間が過ぎて、一旦オープンキャンパスを閉じて、お時間がある方にブースにお残りいただき個別にお話しさせていただきました。こちらにもたくさんの方が残っていただき、お話しさせていただきました。ありがとうございました。

 次回、6月13日(日)、続いて、8月22日(日)にオープンキャンパスを開催いたします。それぞれ、今回とはテーマを変えて実施します。今回ご参加いただいた方も、次回が初めての方も、ぜひお申し込みください。

○ 中学校イベント申込み ⇐ クリックしてください。

 

正門では看板がお出迎えです。

個別相談コーナーもアクリル板を設置して準備万端です。

学年ホールの入り口では再度、手指の消毒をお願いしました。お帰りの際にはプレゼントをお渡しします。

今日は、彼女たちが受付けから会場などへアテンドします。おもてなしのために入念な打ち合わせです。始まる前の緊張がちょっととけました。

移動しながらパネルをご覧ください。

会場のまわりでは留学先であるニュージーランドやカナダを紹介しました。

ニュージーランドの品々です。

理科の実験教室⓵何が始まるのでしょうか。

理科の実験教室⓵ ここでもアクリル板を設置しました。みんな真剣な表情です。

これは何??

ご存知でしょうか。ネバネバスライムを作りました。

理科実験教室② 次の時間は偏光板を使ったキーホルダーつくりでした。どうでしたか?理科も楽しいでしょ。

お子さま実験している間に、保護者の皆さまには主任から中学について説明をさせていただきました。元々、間隔をあけて座っていただいていたのと、お子さまがいないので空席が多いように見えてしまいます。

ネイティブの先生と本校中学出身の高校3年生によるパネルトークです。

英語と日本語を織り交ぜながら、薫英の良さと貴重な留学について語ってくれました。

 

○ 薫英ってどんな学校ですか? Sさんのお話の一部

○ 薫英ってどんな学校ですか? Kさんのお話の一部

○ 薫英留学はどうでしたか?皆さんにアドバイスしてください。 Kさんが英語で話します。

○ Kさんの英語のアドバイスをSさんが訳して伝えます。