TOPICS

【陸上競技部】インターハイ近畿大会 3000mで優勝!1500mも健闘

 6月17日から20日までの4日間、兵庫県神戸市ユニバー記念陸上競技場でインターハイ近畿大会が開催されました。
 その結果、

  女子3000m決勝
   優 勝  水本 佳菜 (2年)  9分12秒18
   第2位  西澤 茉鈴 (2年)  9分14秒24
   第4位  薮谷 奈瑠 (2年)  9分22秒64

  女子1500m決勝
   第2位  柳井 桜子 (3年)  4分21秒93
   第4位  明貝 菜乃羽(3年)  4分25秒36

でした。おめでとうございます。目標は高くこの結果には満足はしていないのでしょうが、ひとつの区切りであり、次へのステップです。
 上記5名は連続出場を継続している全国インターハイ(福井県開催・7月28日~8月1日)に出場します。女子3000mは2年生トリオが上位独占をめざしましたがあと一歩でした。3000mのエントリー3選手の全国インターハイ全員出場は4回目となります。
 それぞれがチーム内でライバルではありますがお互いを高めあって、力をつけています。5人とも記録が高く全国インターハイでの活躍が期待されます。
 緊急事態宣言が解除されても感染症対策は続きます。普段にも増して健康管理に気を遣いながらの練習が続きます。これから暑さも厳しくなりますが、健康に気をつけてがんばってください。学校全体で応援しています。
 この記事をご覧の皆さま、陸上ファンの皆さま、これからも応援をよろしくお願いします。