TOPICS

【行事】7月20日 1学期終業式

 

 7月20日(火)、朝から照り付ける陽ざしが強く、気温も上がっていました。

 4月、中学校のオリエンテーション合宿は実施できましたが、高校は人数が多く断念しました。それでも6月9日には体育祭を実施することができました。生徒の始める笑顔は今も目に浮かびます。昨年は、長期の臨時休業のために8月8日までが1学期でしたが今年は例年に戻って、20日に終業式を迎えました。コロナ対策、そして暑さ対策から今回も放送による終業式でした。

 校長先生からは、コミュニケーションについてやまねることから自分のものにすることなどが話されました。

 次に、インターハイに向けて陸上競技部とバスケットボール部の顧問の先生からこれまでの経過と戦績、次の試合に向けての報告がありました。

 そして、PTAと双葉会(生徒会)からは激励があり、陸上競技部キャプテンのYさんとバスケットボール部キャプテンのTさんがそれぞれ生徒全員に向けて、決意の表明と心からの応援のお願いがありました。

 陸上競技部は福井県、バスケットボール部は新潟県が会場のため、「ちょっと応援に行く」ことはできないので両大会とも映像を見ての、または思いをはせての応援になります。皆さまの直接の声援をお聞きすることはできませんが、応援の思いを胸に選手たちはがんばると思います。皆さまの心からの応援をお願い申し上げます。

 この後、双葉会会長のMさんから夏休みの諸注意等があり、短めの終業式を終えました。

 保護者、学校近隣の皆様、そしていつも大阪薫英女学院を応援していただいている皆さま、ご支援、ご協力ありがとうございました。何とか1学期を終えることができました。これからもよろしくお願いいたします。
 (廊下も暑く、距離をとって話すときにマスクをはずしました)

 

校長先生、陸上競技部顧問の先生、バスケット部顧問の先生

PTAからの激励です

双葉会からの激励です

陸上競技部キャプテンのYさん

バスケットボール部キャプテンのTさん

双葉会会長のMさん