TOPICS

【高校1年生】国際科夏期講習(実践リスニング講座) 長期留学を見据えて

 

 国際科の生徒は来年1月末、長期留学に出発します。その留学を見据えて、7月27日~30日まで、普段の授業とは一味違う「リスニング講座」を行いました。

 単に英語を聞いているだけではリスニング力を伸ばすことは難しいので、能動的な活動をたくさんしながらリスニング力もスピーキング力も伸ばす練習を繰り返しました。

 まずは全生徒が持っているiPadに音源を配信しました。それを用いて各自のペースで聞こえてきた英語を書き取る「ディクテーション」をしたり、音源に合わせて音読する「オーバーラッピング」をしたり、音声を聞いてから少し遅れて発音する「シャドーイング」をしたりと、様々な方法のトレーニングを経験しました。

 初めての方法もありましたが、みんなの表情は真剣そのもの! 英語ニュースからの素材も用いて、生の英語スピードに圧倒されつつも、必死に頑張っていました。生徒からは「細かい所まで意識して聞くことができた」「家でもまたやってみる」と前向きな感想が聞かれ、意識が高まった感がありました。

 

 この夏期講習では、リスニング練習の他、英検に向けた単語取組や速読なども行い、生徒は英語漬けの4日間となりました。夏休み中も単語の基礎固めを中心に、日常会話で使う表現を覚えるために頑張ります。

 

iPadを使います

画面と音声に注目

みんなでいっしょにがんばる