TOPICS

【高校2年生 特別企画】他校連携 English Camp(英語進学コース)

 

この夏、大阪府立芦間高等学校のご提案で夏季English Campに参加させていただきました。初めての試みでしたが、留学生と両校の生徒が会場でのコミュニケーションとオンラインを組み合わせての取り組みでした。

初日がスタートしてからは、日常会話も含めて英語のみと言われ、アイスブレイキングの自己紹介から始まり、どうなることかと思う間もなく、会話が進んでいました。

お互いがかなりほぐれたところで、施設探検によるFinding Key Wordsやお互いの文化の共通点と相違点を話し合い1日目を終えました。

2日目は昨日の話し合いを基に留学生には「日本のここが変」なところを、生徒は日本の魅力を午前中は準備、午後にプレゼンテーションを行いました。

最後は手紙(もちろん英文で)を交換し、2日間のEnglish Campを終えました。といいたいところでしたが、終了しても皆が名残惜しく、話が続いたり、写真を撮ったりとなかなか解散になりませんでした。

会場をあとにする生徒一人ひとりの表情がキラキラと輝いていました。また、留学生の皆さんもこれまでこのように交流する機会がほとんどなく、この2日間とてもfriendlyに、そして楽しまれているように見えました。

参加してくれた留学生の皆さん、ありがとうございました。2日間、会場そしてオンラインやICT機器等をご提供いただいたOCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校の皆さま、留学生にお声がけいただきこれだけの参加にご協力いただいたJIKEI COM International Center および大阪国際観光局の皆さま、ありがとうございました。

最後に、企画運営等を一手に担っていただきお声がけしていただいた大阪府立芦間高等学校の皆さまに深く感謝いたします。

 

始まる前はやや緊張

いよいよ始まりました

施設探検

 

 

 

 

 

 

2日目です。すっかり打ち解けて、しっかり取り組んでいます

プレゼンテーションが始まりました

各校代表の挨拶と留学生も挨拶してくれました

名残惜しく、写真を撮ったり会話したりとなかなか会場から離れられませんでした。皆さん、ありがとうございました。