TOPICS

【陸上競技部】令和3年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会秩父宮賜杯第74回全国高等学校陸上競技対校選手権大会(インターハイ)ご報告

 

 7月28日から8月1日までの5日間、福井県営陸上競技場 9.98スタジアムで第74回全国高等学校陸上競技対校選手権大会(インターハイ)が開催されました。本校からは女子1500m、3000mに5名の選手が出場し、全員が予選を通過して決勝に進出しました。

 その結果をご報告します。

女子1500

  柳井桜子 (3年)  予選4分23秒29  組3着で決勝進出
              決勝4分21秒22  第8位入賞
  明貝菜乃羽(3年)  予選4分21秒12  組4着で決勝進出
              決勝4分22秒74  第11位

女子3000

  水本佳菜 (2年)  予選9分20秒14  組2着で決勝進出
              決勝9分17秒59  第4位入賞
  西澤茉鈴 (2年)  予選9分22秒33  組3着で決勝進出
              決勝9分20秒17  第7位入賞
  薮谷奈瑠 (2年)  予選9分34秒11  組2着で決勝進出
              決勝9分31秒50  第17位

 
でした。おめでとうございます。この時期の北陸はフェーン現象などで高温になったり、台風などの気象の影響があったりと、どの選手もコンディション作りが大変だったと思います。

 それぞれがチーム内でライバルではありますがお互いを高めあって、力をつけています。5人ともまだまだ伸び盛りの選手です。

 緊急事態宣言が継続されているなかで感染症対策をしながらの練習が続きます。まだまだ暑さも続きますが、健康に気をつけてがんばってください。

 この記事をご覧の皆さま、陸上ファンの皆さま、これからも応援をよろしくお願いします。