TOPICS

【薫英留学】留学実現中! BC州(ブリテイッシュ・コロンビア)の州都ビクトリア  本校生は中学3年生と高校1年生が3月1日にカナダに出発し、現在も留学中です。その中の一地区をご紹介します。

 本校生は中学3年生と高校1年生が3月1日にカナダに出発し、現在も留学中です。生徒は各地の学校に分かれて学んでいます。普段は会えない友だちとも Summer Vacation には会うことができ、現地では9月の新学年で留学の後半が始まりました。

 これまで、大人は日本からの渡航に制限がかかっていたために、現地アドバイザーが悪戦苦闘している生徒をフォローしてくれていましたが、やっと本校職員もカナダに入ることができました。これからは現地駐在職員とアドバイザーが協力してさらにサポートしていきます。

 今回は生徒の活動ではありませんが、その中の一地区をご紹介します。

 

BC州(ブリテイッシュ・コロンビア)の州都ビクトリアです。

カナダの西海岸です

ブリテイッシュ・コロンビア州です

円内をご紹介します

 

Fan Tan Alley(ファン タン アレー)>

BC州(ブリテイッシュ・コロンビア)の州都、ビクトリアには、世界中で一番小さな中華街があります。カナダの中では一番古い歴史のある中華街です。
昔、(※)Fan Tan Alley(ファン タン アレー)と呼ばれる細い路地があって、ここには黒い歴史があったそうです。
(※)Fan Tan Alley:現在もこの名前と細い路地は残されています

 
<ブリティシュコロンビア州議事堂>

1887年に英国人建築家フランシス・モーソン・ラッテンベリーによってデザインされました。建築にはブリティッシュ・コロンビア州で産出した原材料が可能な限り使われているそうです。現在も州議会の場である現役の議事堂です。

 

<ホテルエンプレス>

英国王室を始め、世界中の国賓が訪れる老舗の高級ホテルです。インナーハーバーに面していて、州議事堂と同じく街のシンボルです。ホテルのために特別にブレンドされたお茶と伝統的なスコーンやティーサンドウィッチが楽しめるアフタヌーンティーは有名です。