TOPICS

【薫英留学】留学実現中! 本校生は中学3年生と高校1年生が3月1日にカナダに出発し、現在も留学中です。その中の一地区BC州(ブリテイッシュ・コロンビア)の州都ビクトリアをご紹介します。(第2回)

 本校生は中学3年生と高校1年生が3月1日にカナダに出発し、現在も留学中です。生徒は各地の学校に分かれて学んでいます。

 今回もカナダの一地区BC州(ブリテイッシュ・コロンビア)の州都ビクトリアをご紹介します。

 

<マイル・ゼロ>
 マイル・ゼロはカナダを東西に横断する幹線道路網で、そのビクトリアの起点がマイル・ゼロです。ビクトリアを起点としたマイルゼロなのですが、最終地点はセントジョンズになります。セントジョンズは、ニューファンドランド・ラブラドール州にあります。このハイウェイの長さは、成田・バンクーバー間よりも長いそうです。今さらながらカナダがとても大きな国でありることを認識します。ビーコンヒル公園沿いに水際まで行った端に記念碑があります。

 

 

<チャイナタウンの門>
 ビクトリアのチャイナタウンは、他の都市のものより小さいですが、カナダでは最も古く、北米ではサンフランシスコに次いで二番目に古いチャイナタウンとして歴史があります。この同済門は1981年に建設され、チャイナタウンのシンボルです。門には「協力」「友和」と刻まれています。門の前には一対の狛犬が鎮座しています。

 

 

<ビーコンヒルパークにある世界で一番高いトーテムポール>
 このトーテムポールは1本の西洋杉でできていて、高さは39メートルもあります。元々ここビーコンヒルパークはネイティブ・インディアンの墓地だったそうで、メモリアルポールとして1956年に3人のネイティブによって作られたと伺いました。