TOPICS

10月27日 後期双葉会役員認証式

 10月26日の朝に後期双葉会(本校の生徒会)役員選挙の立会演説会を行いました。前期と同様に、各教室で映像による各候補者の決意表明を見て、教室で投票を行いました。
 27日朝、8時35分、放送による後期双葉会役員認証式を行いました。
選挙管理委員と候補者が職員室の前に整列し、選挙管理委員のHさんとOさんから選挙の結果が放送で発表され、続いて認証式を行いました。
 会長のMさん、副会長のKさん、風紀委員長のMさん、書記のIさん、会計のKさん、Kさんに校長先生から認証状が手渡されました。それぞれがやや緊張気味に認証状を受け取っていました。
 校長先生からは、「前期から継続して役員を務めてくれる人も、今回初めて役員となる人も生徒代表としてがんばってください。先輩から皆さんに、皆さんから後輩に引き継いでいくことも大切なことです。よろしくお願いします。」とお話がありました。
 続いて、新会長のMさんから書記局員Iさん、Nさん、Mさん(以上高2)、Sさん、Nさん(以上高1)、Oさん、Iさん(以上中学)の紹介があり、新役員を代表して会長のMさんが抱負を語りました。前期に続いて会長となったMさんは「前期はコロナ禍でやりたいことができずに残念な思いをしてきました。後期は楽しい学校にしていきたいです。」と思いを伝えました。
 新役員の皆さんには生徒代表として双葉会を引っ張って行ってもらいたいと思います。ただ、取り組むのは生徒全員です。行事を行うには未だ厳しい状況が続いていますが、生徒の皆さんの知恵、創意工夫で行えることを最大限にやっていきましょう。
 新役員の皆さん、よろしくお願いします。生徒の皆さんは応援するとともに協力してください。

 

選挙管理委員の二人と後期役員の皆さん

 

認証状の授与

 

認証状の授与

 

新会長の挨拶と役員、そして選挙管理委員です