TOPICS

【薫英留学】現在留学中の生徒が通っているカナダの学校をご紹介します。(Spectrum Community School)

 本校生は中学3年生と高校1年生が3月1日にカナダに出発し、現在も留学中です。生徒は各地の学校に分かれて学んでいます。例年であれば各校に2、3人ずつなのですが、今は4人くらいずつ通っています。よく質問されますが全員が同じ学校ということはありません。

 

 今回は、Spectrum Community School です。

  スペクトラムコミュニティスクールは、カナダのブリティッシュコロンビア州、サーニッチのグレータービクトリア郊外にある高校です。これはグレータービクトリア学区の一部であり、学区の西部を通学範囲としており、9年生から12年生が学んでいます。

 現在、約1000人の学生からなる多様な学生がいます。幅広いコース、クラブ、プログラムに加えて、いくつかの特徴は次のとおりです。ホッケースキルアカデミー。新しいSTEMプログラムを含む、さまざまなアカデミッククラス。ジュニアおよびシニアミュージカルシアター; 多くの運動チーム。およびキャリアプログラムには、料理芸術/料理のトレーニング、法律のキャリア、アウトドアリーダーシップが含まれます。私たちは、ジュニアおよびシニアコンサートとジャズバンドおよびマーチングバンドによるフルバンドプログラムを非常に誇りに思っています。スペクトラムの学生は、最先端の図書館、2つのコンピューターラボ、人気のカフェテリアサービスを楽しんでいます。

 

 

 

Spectrum Community School の裏側からの景色です。右下にスケボーで下校する男子生徒が写っています。小さいですが見えますか

 

学校の表側道路からの景色です。まるで芝生の公園のように見えますが、校庭です。
下校時なので、撮影者の後ろには実は生徒がたくさんいて、興味深そうに見ていました。奥には黄色のスクールバスが見えます。