近畿高校駅伝 薫英女学院2位  12月20日は女子第32回全国高等学校駅伝競走大会です。これまでにも増して応援をよろしくお願いいたします。

2020/12/08

 女子第36回近畿高校駅伝競走大会が11月22日、兵庫県南あわじ市であり、2府4県から男女各6校(開催地の兵庫は各10校)が出場しました。女子は須磨学園(兵庫)が1時間9分11秒で2年ぶり10回目の優勝を果たしました。本校は首位と3秒差の1時間9分14秒で2位でした。

 1か月後の12月20日(日)には、女子第32回全国高等学校駅伝競走大会が実施されます。先日の大阪府大会では優勝しており、大阪府代表として都大路を駆け抜けます。女子のスタートは10時20分です。

 例年であれば大会前日に行われている開会式を今年は実施せず、スタート・フィニッシュ地点である西京極のたけびしスタジアム京都は無観客となります。また、運動公園周辺や沿道での応援も自粛を呼びかけられています。

 できましたら、テレビ等の映像を通して、薫英生の勇士をご覧いただき、是非とも応援をお願いいたします。

 先に行われました、全国高校駅伝競走大会の大阪府予選での優勝に多くの生徒が利用している阪急電鉄の高槻市駅駅長様からお祝いのメッセージをいただきました。正雀駅改札を出てすぐのところに掲示していただいています。ありがとうございます。この場を通じてお礼申し上げます。

 また、多くの方からもお祝いのメッセージをいただきました。ありがとうございました。