TOPICS

【中学3年生】11月3日 沖縄修学旅行第3日目

  11月3日(水) 今日は文化の日です。公立では先生の勤務の関係で基本的に行事はできませんが、私立では可能です。学校でも薫英杯女子中学生英語スピーチコンテストが行われています。では、修学旅行に戻ります。

 

 3日目、まずは道の駅「嘉手納」から嘉手納基地を少しだけ見学しました。これまで見学した平和記念資料館やガマ、そして基地と過去から現在まで現実を見て平和の尊さを感じれたと思います。

 次に、読谷村にある「体験王国 むら咲むら」に向かいました。ここは例年であれば年間約20万人の来場者数を誇る体験テーマパークです。シーサー色付け体験と海のランプ作成体験のうち好きな方を選んで体験しました。シーサーの色付けではシーサー本体と絵筆絵の具などは用意されていて、生徒個人のアイディアやセンスが光っていました。できた作品は記念品として持ち帰ります。どんなシーサーができたかご期待ください。海のランプ作成では、工房の前に広がる沖縄の海で毎朝採ってこられる様々な貝やサンゴ・シーグラスと、沖縄の伝統工芸である琉球ガラスのかけらをふんだんに使えます。他にもイルカやミニシーサー・ちびヤシの木などなどたくさん部品もあります。いろんな素材を使って自分だけのオリジナルランプを作りました。こちらも持ち帰りますので、ご期待ください。

 昼食の休憩ではお土産を見たり、買ったりしていました。

 午後はマリンスポーツ。大阪は寒くなってきましたが、沖縄ではまだマリンスポーツが楽しめます。出発前は軽石被害が懸念されましたがシュノーケリングとロケットボートを思いっきり楽しみました。

 そして夜は修学旅行恒例のサヨナラパーティーでした。時間が経つのはあっと言う間です。先日、中学1、2年生は学校でハロウィンパーティーを行いましたが3年生は修学旅行準備に奮闘してその分までサヨナラパーティーで盛り上がりました。みんなこれまで新型コロナウイルスの影響でがまん、がまんの日が続いたのでここではのびのびと楽しんでいました。

 

展望台から見える嘉手納基地、奥の広大な場所には滑走路が伸びています。(資料映像)

 

体験王国 むら咲むら

 

シーサー色付け体験

 

海のランプ作成

 

ホテル前のビーチ

 

シュノーケリング実施の注意を受けています。海ではみんながルールを守ることが大切です。

 

修学旅行最後の夜を楽しみました。