TOPICS

【薫英留学】現在留学中の生徒が通っているカナダの学校をご紹介します。(Esquimalt Highschool)

 

 本校生は中学3年生と高校1年生が3月1日にカナダに出発し、現在も留学中です。生徒は各地の学校に分かれて学んでいます。例年であれば各校に2、3人ずつなのですが、今はもう少し4人ずつくらいで通っています。よく質問されますが全員が同じ学校ということはありません。

 

 今回は、Esquimalt Highschool です。

 

   エスクイモルト・ハイ・スクールは、ビクトリア市郊外にあり、1915年に創立された歴史ある学校です。Esquimalt(エスクイモルト)&Songheesという古来からのネイティブたちの居住地に立てられていることから、彼らの土地に敬意を払い学校名にその名を掲げています。

   9年生から12年生までの約700人の生徒が通っています。ほとんどの生徒は地元の生徒ですが、世界中の多くの国から約100人の生徒が入学しています。

 通常の高校の科目に加えて、フランス語で授業を受けるフレンチ・イマージョン、優秀な生徒のためのチャレンジ・プログラムやリーダシップ・プログラム、職業訓練コース(料理、メカニクス、グラフィックス、ジャズ、クラシック)、カーリング・アカデミーなどがあります。

 

Esquimalt Highschoolの学校表側道路からの写真です。こちらも芝生は校庭です。道路の反対側には野球場があります。

 

校舎の遠景です。

 

学校の入り口です。「門」というものがありません。サインボードにある EVERY CHILD MATTERS は、私たちも心に刻む必要があります。

 

学校入り口にあったサインボード。「学校内に入るな」ではなく、「犬の落とし物を持って帰るのは飼い主の責任です」とあります。でも今はコロナで立ち入りを制限されているのですが。